美肌の秘訣は何!あの頃の自分に戻りたい!

ハリのあるすべすべのお肌の女性はとても魅力的ですよね。何歳になっても若く見られる方の共通点は“お肌が綺麗なこと”だと思いませんか?
シワ、くすみ、たるみなどが少なくツヤがある、そんな肌はいつまでも女性を若く美しく見せてくれます。

ですが肌の細胞が年齢を重ねるにつれて劣化してしまうのは事実です。何のケアもしていなければ当然そのまま肌の老化は進んでしまいます。
それを食い止めるために、日々の習慣を少しずつ変えていきましょう!ここでは若い肌になれる秘訣をご紹介します。

若い肌になりたい!

肌にハリがない、弾力がなくたるんできた、目元のしわが目立ってきた…

そもそもこのような肌の老化はどうして起こるのでしょうか。それは年齢とともに体の中で作られるコラーゲン、セラミドなどの量が減っていってしまうからです。

10代、20代だとまだ細胞がしっかりと作られていたため、日焼けしても元に戻るのが早かったり、特に高い化粧水を使っているわけでもないのにピンとしたハリとツヤがあります。ところが30代、40代になってくると体の中の肌の潤い成分がだんだんと減っていき、肌をバリアする機能がなくなります。そうすると肌に水分を保つことが難しくなり、さらに外からの刺激で傷んだ肌をうまく回復させることができなくなるのです。

いわゆる「バリア機能」がなくなるということです。

これがつまり肌が老化するということです。また肌の老化を早めてしまうのは年齢だけではありません。普段生活している中にも、肌の細胞を弱らせる行動があります。それらを改善することが若い肌になるための秘訣です。

若い肌になる秘訣は?

“減っていく美容成分と水分を外側から補給してあげること”そして“肌を老化させない習慣をつけること”この2つがポイントとなります。では具体的にどんなことが挙げられるでしょうか。

紫外線対策

紫外線は肌の表面を日焼けさせるだけではなく肌の奥まで浸透し、コラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す細胞にダメージを与えます。その結果シワやくすみができやすくなってしまうのです。外出する際は必ず日焼け止めクリームを塗りましょう。汗などで取れてしまいますのでこまめに塗り直すことを忘れずに!帽子や日傘で紫外線が直接当たらないようにすることも大切です。

食事で老化防止

甘いものや揚げ物などの食べ過ぎは体の中の活性酸素を増やし、体の老化を早めます。もちろん肌の細胞もダメージを受けます。脂質や糖分のとり過ぎは注意しましょう。そして抗酸化作用のある食品を積極的に食事に取り入れていきましょう。体の老化を防いでくれます。

◆ビタミンC…ブロッコリー、パプリカ、ほうれん草、じゃが芋、柑橘系の果物、ベリー類などに含まれます。抗酸化作用がある他にコラーゲンを作る材料にもなり、シミ予防などにも効果的です。

◆ビタミンE…若返りビタミンとも言われ、カボチャ、たらこ、アボカド、アーモンドに多く含まれます。

◆大豆イソフラボン…豆腐、豆乳、おから、味噌、納豆などの大豆製品に多く含まれます。女性ホルモンも増やしてくれるので美肌にとても効果的な食材です。

◆ポリフェノール…ワインや高カカオのチョコレートなどに含まれます。ただしこれらには糖分も含みますので食べ過ぎには注意してくださいね。これ、良い本でした!

質のいい睡眠をとる

肌は寝ている間に綺麗になります。昼間受けたダメージが回復し、さらに古い角質が落ちて新しい綺麗な肌に生まれ変わります。これをターンオーバーと言います。特に22時~2時は肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この時間帯に質のいい睡眠をとることでターンオーバーをしっかりと行うことができ若々しい肌をつくることができます。

ストレスを溜めない

ストレスを強く感じると自律神経が乱れ、女性ホルモンの分泌がうまくできなくなります。女性ホルモンは美しい髪や肌、女性らしいボディーラインを作るのに欠かせないホルモンです。普段からストレスを溜めない工夫をしましょう。友達と食事をする、電話をする、趣味に没頭するなど、自分に合ったストレス解消法を用意しておきましょう。また笑う回数が増えることで表情筋も鍛えられて若々しさもアップします。

過度なダイエットはNG

食べ過ぎは肌を老化させますが、実は食べなさ過ぎも良くありません。なぜなら肌に栄養が行き渡らないからです。美肌に欠かせないビタミン類、コラーゲンの材料になるたんぱく質が不足すると肌を若く保つ力がなくなってしまいます。特にダイエット中は油分を避けがちですが、全くとらないと肌が乾燥しシワの原因になります。オリーブオイルやごま油など質のいい油を少量取り入れて、適度に潤いのある肌を目指しましょう。

保湿

肌が乾燥することでシワやたるみができやすくなります。洗顔後は化粧水などでしっかりと保湿し潤いを与えてあげることが大切です。年齢とともに減っていくコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などが配合された化粧水がおススメです。乾燥がひどい方は少量ずつ重ねづけするといいですよ。ある程度肌が落ち着いてきたら乳液やクリームなどで蓋をして水分を肌に閉じ込めましょう。

若い肌になるためのスキンケア

若い肌になるための秘訣に“保湿”がありましたが何をどのようにつけるかも重要になります。またその前の洗顔・クレンジングも同じくらい大切です。間違ったスキンケアを続けていると肌に負担をかけて老化を早めてしまうことも…。正しいスキンケアのポイントを押さえて若々しい肌を手に入れましょう!

肌をこすり過ぎない

化粧や汚れを落とそうとゴシゴシこすり過ぎてはいませんか?肌の表面はとても薄くできているので一生懸命洗いすぎると肌を傷めてしまいます。さらに洗顔料やクレンジング剤は汚れだけではなく肌の潤いに必要な皮脂まで洗い流してしまいます。こすって落とすのではなく、優しく洗顔料やオイル・クリームなどを肌になじませるような感覚で洗いましょう。

化粧水を叩きこまない

肌に化粧水を浸透させるために叩き込むのもNGです。化粧水をつけた手のひらで顔を覆うようにし、ゆっくり優しく押さえていきます。目元や口周りは特に皮膚が薄くできていて乾燥しやすいので他の箇所より少し多めにつけるといいでしょう。

そして何より大切なのは自分に合った化粧水を選ぶことです。化粧水、乳液だけではなく美容液やクリームなど種類がいろいろありますから試してみましょう。

保湿はしっかりしたいけど、時間をかけてたくさん塗るのは大変だしお金もかかるし…とお思いの方にはオールインワンスキンケアをおススメします。
メディプラスゲル”という商品をご存知ですか?メディプラスゲルは一つで化粧水、乳液、美容液、クリームの役割を果たしてくれます。

高濃度のセラミドや55種類もの美容成分が配合され、さらにその成分を肌に浸透させるためにミネラルをたくさん含んだ温泉水を使用して作られています。
手軽に使えてしかもしっかりと保湿ができるのは魅力的ですよね。香料や着色料も入っていませんので肌への刺激も少ないですし、価格も2か月分で3996円と安価です。
返金保証もついていますので一度試してみてはいかがでしょうか。

★まとめ若い肌になるためのまとめ

若い肌になるには日々の習慣が大切です。エステやクリニックなどの治療で高額な費用をかけなくても、毎日の生活の中にちょっとした変化をつけることで肌にも変化が表れます。若い肌になる秘訣を意識して少しずつ実践していきましょう。