若い肌を維持し続けるために大切な事!

「若い肌になりたい!」とどんな時に思うか?

妊娠・そして出産して、ひと段落した方。

若いころ、安い化粧品を使っていた方。

仕事仕事に追われていて、たいしてスキンケアをしてなかった方。

なんだか今使っている化粧品が肌に合わないな~!効果無いし!

ひと段落して、改めて鏡を見たら!

そう改めて、しげしげと鏡をじっくり見てみたら、自分の肌を見て驚いた!
「なんだ!この荒れた肌は!」という方が、改めて「若い肌になりたい」と思うようです。

若い肌になりたい人は、これに気を付けよう!

良く言われることを最初に上げます。

食事で肌に良いとされる栄養を摂る。

基本は、肉や魚は必須です。また生野菜より温野菜の方が良いです。
そのことを理解しながら・・・

砂糖などの糖分・スナック菓子・甘いドリンク類(微糖コーヒーは実際は微糖では無いです。糖分とても多いです。・コーラ・ジュースなども)とあまり摂らない!

食事でも、油ものや甘いものは肌を酸化させるので、老化が早くなります。

ではどんなものを摂るか?

◆ビタミンC:体の中でコラーゲン生成に役にたつ成分です。ほうれん草やイモ類(ジャガイモがいいですね)ブロッコリーなどに多く含まれます。果物ではイチゴや柑橘系のモノが良いです。

◆ビタミンB群:不足すると疲れやすくなり、代謝や便秘など起こし、肌の再生に影響が出てきます。
意外かもしれませんが、肉(豚肉。ハム・鳥のレバー)魚介類(たらこ・うなぎ・マグロ・かつお)やにんにくや卵黄、納豆などですね。

◆ビタミンE:肌だけでなく、身体全体のアンチエイジングに効果があります。抗酸化作用があるからです。血流も良くなります。積極的に摂取しましょう。体内で生成されないので食事などでしっかり摂りましょう。
アーモンドが一番です! あとは和食に多く含まれます。魚(鮎や鯛)やいくらにも多く含まれます。
ウナギの蒲焼も良いですよ~!うなぎにはほかに、ビタミンA、ビタミンB1・B2・D・カルシウムが多く含まれています。
ビタミンEは乳製品入試某と結合し、吸収率がアップするので、牛乳やヨーグルトと一緒に摂ると効果的です。

◆大豆イソフラボン:女性ホルモンのアップに効果的です。ターンオーバーを加速してくれます。コレステロールを下げます。快眠をもたらせます(肌には大事です)。更年期障害にも良いです。
もちろん大豆。もちろん納豆。きな粉・味噌・醤油・豆乳・油揚げ等々

◆ポリフェノール:メインの効果は、抗酸化作用です。お肌の酸化つまり老化を防ぎます。
お酒を飲める方は、赤ワインがおすすめ。その他、緑茶・ゴマ・大豆・カカオ(ただしチョコレートは糖分が多いので食べ過ぎない事)生姜・りんご等々

◆βカロティン:美肌のは効果のある成分です。肌の新陳代謝を活発にします。
色の鮮やかな野菜・・・特にニンジン! あとはモロヘイヤ・パセリ・かぼちゃ・春菊やほうれん草です。

◆タンパク質:内臓と血液の材料になります。人間の体の基本ですね。肌や髪の毛、爪などの構成成分です。
美肌の元「コラーゲン」もタンパク質の一種で、タンパク質を摂取すれば「コラーゲン」も増えてきます。
動物性タンパク質=肉類(鶏肉・牛肉・豚肉)魚介類(鯵・あさり)乳製品(チーズがいいですね)
植物性タンパク質=豆類(特に大豆)思類(特にジャガイモ)

こうやって見てみると、大豆やジャガイモ肉類魚介類を積極的に摂りたいですね。
ただ肉類は摂りすぎないように・・・悪玉コレステロールが増えると言われていますし、カロリーが高いですね^^

睡眠をしっかりとる

食べ物のほかには睡眠。この2つは美肌の(いや健康の)2大要素と言っても良いと思います。
病気をしたりすると、皆さん薬飲みますが、睡眠を十分とると薬なしでも治ることが多いと聞きます。
風邪をひいて熱が出た。熱はウイルスと闘ってる証拠なので、かなりの高熱でなお限り、薬で下げない方が良いです。
白血球が戦ってくれて、寝ていれば4日ほどで、良くなります。

美肌とはちょっとそれましたが、睡眠は、肌のターンオーバーを正常にするといわれています。
疲れも取れるし(目のクマも取れてきますよね)、睡眠は大事です。

紫外線を浴びない

本当は身体にとって適度に太陽を浴びた方が良いのですが、紫外線はお肌の敵です。
お肌の栄養素を破壊し、肌のバリア機能がなくなります。

バリア機能と言えば、「セラミド」ですね。セラミドがバリア機能を作ってくれるのですが、セラミドが不足していると、紫外線がどんどん肌に入ってきます。
紫外線の肌への影響は、いろんなところに書いてあるので割愛しますが、UVカット、日傘、帽子などで紫外線は防ぎましょう。冬でも紫外線はありますから、それにも注意です。

若い肌を保つ秘訣は?

適度な運動と、スキンケアです。

適度な運動
で、血液の巡りが良くなり、健康にも良いし、お肌にも良い効果を与えます。
ストレス解消にもなって、これもお肌に良い影響を与えます。

スキンケアは、なんといっても保湿です。赤ちゃんの肌はプルンプルンしてみずみずしいですね。
皆さんもこのころは肌の水分がたくさんあったんですよ。

でも年齢と共に肌の水分が減っていきます。

だからスキンケアは大切なんです。

若い肌、美肌の基本は「保湿」です。

先ほども話題にしましたが、肌の保湿の大事成分の一つは「セラミド」です。
「セラミド」を基本にした化粧品は多いです。
肌のバリア機能を作って、外からの攻撃(紫外線やほこり・花粉)から守り、肌内部の水分の蒸散を防ぎます。
その他、独自の成分で人気のある化粧品も有ります。「お米」もキーワードです。

その中でも人気の基礎化粧品をランキングで、こちらに載せています。

これらは人気があるので、もうご存知かと思います。

この化粧品でもなかなか思った程効果を得れない場合は、化粧品の成分を変えてみるのも手です。

1つ今話題の化粧品がありますので紹介します。

某女優さんプロデュースの化粧品です。

若い肌を保つ化粧品は、成分にこだわってみるのも良い方法です。

ここでは、独自の成分で、肌の老化を抑え若い肌を保っていく、エイジングケアの化粧品「フルアクレフ(Flua Clef)」を紹介します。

フルアクレフ(Flua Clef)は2つの成分の特徴があります。

プロテオグリカン

今注目を浴びている美肌成分です。
保湿効果とEGF効果に優れています。

保湿効果があるとされている成分、「ヒアルロン酸」

この「プロテオグリカン」は、ヒアルロン酸の保湿効果の1,3倍あるといわれています。
肌を形成する「タンパク質」と糖分を防ぐ「糖鎖」が結合した成分になります。

実は、美肌の4大要素として「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」「プロテオグリカン」が上げられていました。

でもどうしても「プロテオグリカン」だけは抽出するのが難しかったようです。
何から抽出するかというと。

牛の気管支軟骨から抽出する方法を取ってまして、当初は1g3,000万円と言われていましたので、簡単には化粧品として使えなかったんですね。

しかしサケ鼻軟骨から、質の良い「プロテオグリカン」が取れることが分かり、しかも大量に抽出することができ、これを化粧品の美容成分として使われることになったそうです。

そして「EGF効果」と書きましたが、
「EGF」というのは、ノーベル賞を取った医療に活躍するための成分で。発見当時はこれも1g8,000万円したそうです。「EGF」の効果は、肌の再生化にあり、やけどなどの治療に使われています。

この「プロテオグリカン」配合の化粧品使ってみませんか?

肌の細胞の成長が約3倍ほど促進されるそうです。

胡蝶蘭エキス

胡蝶蘭はご存知ですよね。

長く咲いている花として知られています。(1か月~3か月)
つまり劣化の遅い花と言えますね。
また、花弁が少々傷ついても、一晩で再生されてしまう不思議な花です。

その胡蝶蘭から、劣化の遅い、再生される成分「胡蝶蘭エキス」を抽出し、化粧品に配合されました。

そして、使っているのが、「辺見えみり」さん。39歳です。
アラフォーだというのにまだまだ若いですね~!
お肌もきれいです。

この「フルアクレフ(Flua Clef)」を使った結果が「辺見えみりさん」です。
効果の程がが分かると思います。

この「胡蝶蘭エキス」使ってみませんか?

この2つを配合している化粧品が「フルアクレフ(Flua Clef)」です。

お肌に合うかどうか心配な方、ご安心ください。
初回限定で、送料の650円だけで、10日分お試しができます。

フルアクレフ(Flua Clef)の申し込み方。

よくある定期コースの初回が送料だけで無料なんですが、万一お肌に合わないときは、次回発送(2週間後)の5日前までに解約してください。
最初申し込みした日を「確定日」として届くまでに5日くらいかかります。

ですので、次回発送まで9日となります。次回発送の5日前までにということなので、商品が届いてから4日程しか猶予が無いですのでご注意ください。

でもお肌に合っった場合、良い化粧品なので、これはとてもお得なトライアルとなります。